*

ヘルシーマニア

毎日が楽しく健康でいられる情報をお届けします

肌荒れを治す方法 知ると知らぬじゃ大違い、今さら聞けない基礎知識

      2015/10/20

肌荒れ治そう

 

肌荒れしてると心までどんよりテンション下がりますよね。

特に季節の変わり目や、寒くなる頃には注意が必要ですね。

しかし、肌荒れといっても症状は人それぞれ。そして、人それぞれだからこそ、これが正しいなんて方法はありません。

 

だけど、私達は基本的なケアの方法も教えてもらった事なんてないですよね。

何となく…見よう見まねでって女性は多いのではないでしょうか。

今さら聞けない肌の正しいケアの基本中の基本の方法を知って実践しましょう。

そこから、本当の自分の肌タイプや肌荒れ原因が分かるはずです。

 

肌荒れ対策に一番重要なのは洗顔?正しい方法で肌荒れを回避

スキンケアの一番重要なステップ。それは洗顔です。

そんな事言われなくても知ってるし、毎日実践しています。

そういう女性は多いと思います。落ちにくいメイクをタブル洗顔でゴシゴシ…朝も洗顔フォームでゴシゴシ…

何だか肌荒れしたり、くすみが目立ったりするので肌トラブルを隠す為またメイクで塗り固める、なんて悪循環おこしていませんか?

キチンと汚れを落とす事は重要ですが、強くこする事は肌にとってはタブーです。

落ちにくいポイントメイクは必ず専用のメイク落としで優しく落としましょう。

ポイントは触るか触らないかのソフトタッチを心がける事です。優しくの目安としては、指の圧力で肌が動くと力の入れすぎです。

そして、洗顔です。洗顔フォームでも石鹸でもかまいません。

まず予洗いです。ぬるま湯で顔を湿らすイメージで優しく洗います。こすらず、濡らすが正しい表現ですね。

次に洗顔しても潰れないくらいの硬い泡を作りましょう。して泡を転がすイメージで洗顔します。

この時は、手や指先は顔に触れないで顔に接しているのは泡だけという状態です。

文字で見ると難しそうですが、両手いっぱい硬い泡が作れれば、逆に顔に手が触れることの方が難しいですよ。

ポイントは硬い泡(弾力があり潰れにくい泡)を作る事です

そして、泡を綺麗に洗い流します。泡が残らないよう、こすらないように洗い流して下さい。

ここで、大事な事をお伝えします。汚れはきめ細かい泡に掻き出されると、無理にこすらずとも落ちていきます。

泡で汚れがキチンと落ちない場合は、泡立て不足で泡のキメが荒い事が原因です。

多くの女性は、メイクをしっかり落とす為にしっかりこすって洗顔しています。

それがあなたの肌の根本の強さを崩し、肌荒れしやすい土壌を作ってしまっているかもしれません。

今さら聞けない洗顔の基本を押さえ強い肌の基礎を作っていきましょう。

Sponsored Links

(こんな記事も要チェック!!そのクレンジング大丈夫?乾燥肌の原因になっていたかもしれない洗顔はもう卒業!

 

乾燥肌も脂性肌も大事なのは保湿?保湿を極めて健やか肌を目指そう!

乾燥肌の方は寒くなって空気の乾燥の進むこれからの季節、お肌の状態は目に見えて悪くなっていきますよね。

脂性肌の方はどうでしょう?乾燥肌の方より、皮脂が出ている分潤っているよう感じるかもしれません。

でも、実際は知らない間にインナードライになっている可能性があります。冬の方がおデコのテカリが気になる、小鼻や頬の毛穴が目立つ…。

これはインナードライのサインです。インナードライとは、言葉の通り内側が乾燥している状態を示します。

通常の乾燥肌よりわかりにくく、分かった時には症状はかなり進んでいるので解消するのは厄介です。

インナードライを甘くみている脂性肌の方、脂性肌のインナードライは、超乾燥肌を解消する位厄介ですよ。乾燥肌も脂性肌も、実は保湿が最重要事項なのです。

 

基本を押さえて美肌に近づく!乾燥肌の解消基本ケア

ケアの第1段階は洗顔です。上記の方法で、優しく洗顔しましょう。

次は肌が乾くまえに素早く化粧水を浸透させます。

乾燥肌の方は使用感からとろみ系化粧水を使う方が多いですが、実はとろみ系化粧水はインナードライを進めてしまう可能性のある化粧水です。

それは何故か。

とろみ系化粧水は使用感の良さから少量で潤ったと錯覚させる可能性があるからです。

乾燥肌の方はテクスチャーはシャバシャバのしっとり系をたっぷり使用する事をお勧めします。

1にも2にもたっぷりの化粧水を肌に染み込ませます。そして化粧水の蒸発を防ぐ為、オイルよりもクリームで肌に蓋をします。

オイルは健康な肌には有効ですが、乾燥している肌にはあまり向いていません。

浸透してしまい、化粧水の蒸発を防ぐ為の蓋ができないのです。

蓋をしていない肌はどんどん水分を失っていってしまいますね。

これを防ぐ為に仕上げはクリームをお勧めしますね。

乾燥肌がひどい場合は、栄養クリームやその他スペシャルケアはお休みしましょう。

乾燥肌がひどい時にこそ、スペシャルケアを!と思うかもしれません。

しかし、乾燥肌がすすんでいる状態ではスペシャルケアが余分な刺激となり、肌荒れを進めてしまう可能性もあります。

まずはお肌を安定させる事を目指しましょう。安定した肌にスペシャルケアは効果抜群なはずです。

 

Sponsored Links

(こんな記事も要チェック!!肌荒れの原因も様々ですが、あなたはどれが当てはまる?

基本を押さえて美肌に近づく!脂性肌の解消基本ケア

こちらもまずは洗顔ですね。

上記の洗顔方法で優しく、しっかり洗顔して下さい。

次に化粧水はサッパリ系で構わないのでたくさん使用して、しっかり浸透させます。

オイルやクリームは基本的には必要ありません。あなたの肌から皮脂という自然のクリームが出てきてくれてるからです。

つっぱりなど感じるようでしたら、クリームやオイルをほんの少しだけ伸ばしましょう

実はこれだけでおデコのテカリや小鼻の開きはずいぶん解消されるはずです。

何故なら、脂性肌の方から出てくる皮脂は、肌に足らない水分を補おうと出てくるからです。

頬や小鼻の毛穴の開きも出過ぎた皮脂が毛穴を押し広げる事により起こります。

皮脂がでる仕組みを理解し、たっぷり化粧水で水分を補う事で、脂性肌を解消しましょう。

 

(こんな記事も要チェック!!本当に肌荒れ改善に必要な成分は?必要成分を知ってサプリメントを選べ!!

 

肌荒れを治す方法のまとめ

いかがでしたか?肌荒れ解消にたくさんのスペシャルケアや、サプリメントいろいろあると思います。

しかし、基本的なケアを間違えてしまうとせっかくの努力が効果として現れにくいと言えます。

もちろん美容マニアの方には当たり前の知識ばかりかもしれませんね。

美肌は1日にして成らず。基本を押さえ美肌に近づきましょう。

 

Sponsored Links

 - スキンケア , ,

  関連記事

肌荒れに効くサプリ
本当に肌荒れ改善に必要な成分は?必要成分を知ってサプリメントを選べ!!

  世の中に健康食品やサプリメントが溢れかえる昨今です。肌荒れを改善す …

スキンケア
あなたはスキンケアの効果を実感できていますか?

  「透明感のある肌になりたい」 「シミやシワと無縁の肌になりたい」 …

乾燥肌を治す方法
目からうろこ!!日常生活から考える乾燥肌を治す方法

出来れば乾燥肌を治す方法はないかと悩んでいるのではいませんか。   肌 …

スキンケア
大丈夫ですか?気になった時がスキンケアの見直し時です。

  「肌の曲がり角は25歳」なんて言われてきましたが、実はもっと早くて …

日焼け止めおすすめ
もう迷わない!タイプ別、おすすめしたい日焼け止めはこれ!

  日焼け対策をする時に手軽に使用出来るのが日焼け止めです。 ただ、販 …

肌荒れの原因
肌荒れの原因も様々ですが、あなたはどれが当てはまる?

  肌荒れの原因、誰もが知りたい事ですよね。ですが、肌荒れの原因は1つ …

夏の日焼け対策
あなたは知ってますか?紫外線が強い夏の日焼け対策ポイント

  夏は日差しが強いと感じる事が多いですよね。 ちょっとうっかりしてい …

入浴剤
意外と知らない?お風呂上りの乾燥肌対策にもなる入浴剤の選び方

  乾燥肌対策、皆さんはどのようなことをしていますか?   …

肌荒れとビタミン
肌荒れにはビタミン。ビタミンの徹底考察!

  肌荒れにはビタミンB群。皆さんこのイメージが強いと思います。 でも …

化粧水
知っていますか?乾燥肌の人のための化粧水との付き合い方

  夏は紫外線やエアコン、冬もエアコンなどによる暖房や空気の乾燥などで …