*

ヘルシーマニア

毎日が楽しく健康でいられる情報をお届けします

絶対に要チェック!!乾燥肌の改善に役立つ食べ物、控えた方が良い食べ物はこれだ!

   

乾燥肌に効く食べ物

 

お肌と食事というのはかなり関係が深いです。

 

わかりやすい例を挙げると「ダイエットで食事制限していたら肌がガサガサになった」「好きなものだけ食べていたら吹き出物がひどくなった」というように、食生活によって肌への影響も大きく出てきます。

 

実際に乾燥肌の対策なども食事で出来るので、早速チェックしてみましょう。

 

 

やっぱり乾燥肌にはビタミンが有効

肌の乾燥対策で摂取したい栄養素としてビタミンがあります。

ビタミンA

肌や粘膜部分の状態を整え、肌が潤うようにする役割があります。

牛、豚、鶏のレバーやうなぎに多く含まれています。

レバー、うなぎなどの動物性のビタミンAは食べ過ぎると蓄積して過剰症の心配があるので食べすぎは厳禁です。

にんじん、ほうれん草、かぼちゃなどの緑黄色野菜にはベータカロテンが含まれており、同じビタミンAです。

ベータカロテンは食べ過ぎても余分な分は排出されるため過剰症の心配がありませんので緑黄色野菜での摂取をおすすめします。

 

ビタミンB2

肌の粘膜を保護して肌と髪を作り出す時に利用されます。

うなぎ、レバー、納豆、いわし、さんま、サバなどの青魚、乳製品などがあります。

 

ビタミンB6

たんぱく質の代謝時に利用され健康的な肌を作り出す際に必要です。

鮭、サツマイモ、バナナ、にんにく、牛豚鶏肉などに多く含まれています。

 

ビタミンB7

ビオチンと呼ばれており、乾燥肌、敏感肌などで炎症が起きている際に有効です。

カレイ、あさり、たらこ、いわし、ナッツ類、卵、レバーなどに含まれています。

普段の食事からも比較的摂取しやすいので不足する心配はあまりないと考えられています。

 

ビタミンC

肌の潤いを保つコラーゲンの生成に関係しており、抗酸化力が強いビタミンなので肌の老化予防にも役立っています。

酸化したビタミンEに対しても有効です。

果物や野菜全般から摂取できるビタミンなので野菜や果物は多く取り入れるようにしたいです。

水溶性なので摂取しすぎても体の外に排出されます。

 

ビタミンE

肌の代謝に関係するビタミンで血行もよくなるので健康的な肌作りに必要なビタミンです。

抗酸化作用も高い事からアンチエイジングにも役立ちます。

ビタミンCと一緒に摂る事でビタミンEの効果が更に出やすくなるのでビタミンCと一緒に摂る事をおすすめします。

ビタミンEはナッツ類、うなぎ、アボカド、小麦胚芽、いわし、大根の葉などにも多く含まれています。

食べ物による摂取の過剰症の心配は少ないのですが、サプリなどを利用した場合、過剰摂取になりやすいので注意して下さい。

Sponsored Links

(こんな記事も要チェック!!:目からうろこ!!日常生活から考える乾燥肌を治す方法

 

乾燥肌に必要なミネラル、亜鉛

亜鉛は私たちの体の細胞分裂を行う際に必要なミネラルです。

よって肌の代謝には大事な成分と考えます。

鉛が不足すると肌が乾燥しやすくなるだけではなく、肌の炎症もおきやすくなります。

食べ物では牡蠣や牛豚鳥のレバー、卵、大豆製品、チーズなどに多いです。

添加物が多い加工食品やアルコールなどを多く食べていると亜鉛が消費されてしまい、不足気味になります。

また、植物性の食べ物にはあまり含まれておらず、菜食主義の人は不足しやすいので注意が必要です。

 

 

乾燥肌の人に注目してほしいムチン

ネバネバ系の食品、食べるようにしていますか?

水分量を保つ役割があるので乾燥肌の人は食べるようにすると良いです。

体の内側から保湿力をサポートしてくれます。

 

 

コラーゲンを含む食べ物も乾燥肌には大切

肉類や魚類で煮物をして冷やすと煮こごりとかゼリー状に固まります。

これはゼラチン質が含まれているのですが、このゼラチンはコラーゲンがたくさん含まれており、肌の保湿なども関係してきます。

コラーゲンを口から摂取しても意味がないという意見などもあるようですが、コラーゲンは体内で分解され再び体内でのコラーゲンになる元となります。

なので肌の乾燥の改善には肉類、魚類は必要です。

またゼラチンなどもコラーゲンなのでゼリーなどを作って食べるというのも良いです。

Sponsored Links

アスタキサンチンが含まれている食べ物を

一部のスキンケア商品にアスタキサンチンが含まれています。

アスタキサンチンは天然の赤い色素ですが、抗酸化力が高く、保湿効果も高い事で知られています。

このアスタキサンチンを含む食品が鮭です。

手軽に購入できる食材なので利用してみて下さい。

 

 

乾燥肌の人が控えた方が良い食品もあります

せっかく乾燥肌に良い食事をしようとしても乾燥肌の人にとって良くない食べ物を一緒に食べている事もあるかもしれません。

出来れば控えた方が良い食品もありますのでチェックしておきましょう。

 

食品添加物が多い食べ物

便利な加工食品や冷凍食品、お菓子類、インスタント食品、清涼飲料水などです。

栄養の偏りが出やすいのと亜鉛の摂取にも影響してきます。

 

唐辛子、スパイスなどの香辛料

摂取することで汗をかいたりする香辛料ですが、この時に肌の乾燥リスクが上がります。

普段から日常的に辛いものを摂取しているという人は乾燥肌になる確率も上がると考えましょう。

 

体を冷やす食べ物も乾燥肌に影響してきます

生野菜のサラダや冷たい飲み物、アイスなど冷えた食べ物、飲み物は体や肌の代謝が低くなるので乾燥肌の人は控えるようにしたほうが良いです。

 

 

バランス良い食事を

色々と乾燥肌に良い食べ物、避けたほうが良い食べ物を紹介してきました。

基本的には加工食品やお菓子などを避け、おやつはナッツ類などを利用する、手作りの食事を心がける、肉や魚などを交互にバランスの良い食事を心がける、ということです

食事内容で比較的乾燥肌に良い食品を摂取する事が可能になります。心掛けて下さいね。

Sponsored Links

 - スキンケア

  関連記事

スキンケア
大丈夫ですか?気になった時がスキンケアの見直し時です。

  「肌の曲がり角は25歳」なんて言われてきましたが、実はもっと早くて …

肌荒れ治そう
肌荒れを治す方法 知ると知らぬじゃ大違い、今さら聞けない基礎知識

  肌荒れしてると心までどんよりテンション下がりますよね。 特に季節の …

日焼けケア
そのまま放置は危険!日焼け後にしておきたいケアはこれ!

  長時間、外に出て日光を浴びていると日焼けをしてしまいます。 日焼け …

脂性肌
あなたもオイリー肌を誤解していませんか?日中の肌対策でテカリとさよなら!

  美肌には皮脂が大切ですと、「あなたの肌年齢はいくつか知っていますか …

入浴剤
意外と知らない?お風呂上りの乾燥肌対策にもなる入浴剤の選び方

  乾燥肌対策、皆さんはどのようなことをしていますか?   …

必見!!赤ちゃんでも安心して使える日焼け止めのポイント7つ

  赤ちゃんが生まれて毎日子育て生活が充実している中、たまにはお外への …

肌荒れに効くサプリ
本当に肌荒れ改善に必要な成分は?必要成分を知ってサプリメントを選べ!!

  世の中に健康食品やサプリメントが溢れかえる昨今です。肌荒れを改善す …

化粧水
知っていますか?乾燥肌の人のための化粧水との付き合い方

  夏は紫外線やエアコン、冬もエアコンなどによる暖房や空気の乾燥などで …

冬場の紫外線
要チェック、あなたは大丈夫?冬場の油断しがちな日焼け対策!

  夏は紫外線の量が多い為、肌のダメージを気にして日焼け対策、紫外線対 …

肌荒れとビタミン
肌荒れにはビタミン。ビタミンの徹底考察!

  肌荒れにはビタミンB群。皆さんこのイメージが強いと思います。 でも …