*

ヘルシーマニア

毎日が楽しく健康でいられる情報をお届けします

野菜不足になりがちな生活はサプリで補いましょう

   

野菜不足サプリ

 

昨今の健康ブーム、オーガニックブームで野菜好きを公言する方が多くなりました。合コンでの自己紹介で「野菜ソムリエ目指してます。」という女子も多くいます。

しかし、それでも野菜好きな方が成人が必要とする野菜量を摂取できているのか、というとはなはだ疑問が生じるのです。

というのも、野菜好きさんたちに多いのがマイ弁当派です。とっても健康的で素晴らしいことだと思います。

しかし、あの小さな弁当箱に入れることのできる野菜の量を基準とすると、とても一日に必要な量を摂取することはできません。

「野菜を食べるべき、とか考えたこともない」という反野菜好き派の方たちはいうに及ばずです。

Sponsored Links

 

1日に必要な野菜量、食品ごとの目安

成人が1日に必要とする野菜量は350gです。

しかし、厚生労働省の報告によると平均で300g以下しか摂取できていないそうです。

でも普通に生活していれば野菜350gと言われてもピンときませんよね。

しかも、野菜と括るにはあまりに幅が広すぎます。

野菜350gのうち、緑黄色野菜を120g、淡色野菜を230gという内訳で摂取することが理想です。

では、例えば緑黄色野菜120gというとどのくらいの量なのでしょうか。

ニンジンだとだいたい1本、ホウレンソウだと3分の2束、トマト1個、春菊1束という計算になります。

淡色野菜だと、モヤシなら1袋、大根なら3分の1本、白菜なら4分の1個などの計算になります。

なかなかの量ですよね。

例えばお昼ランチを食べに行ったところを想像してください。

また、自分で作るお弁当の中を思い出してください。

一体必要量のどれほどが補えているのだろうと考えてみることは大切です。

なぜなら野菜が不足すると健康を損なうだけでなく、免疫力の低下脳筋力の低下情緒不安など様々な弊害が出てくるからです。

ですから野菜不足を軽く考えてはいけません。

しかも、不足する日が1日、2日あるというレベルではなく恒常的に不足している方は積極的に野菜不足を補う策を取るべきです。

 

野菜不足を補うためにサプリを、という考え方の是非

野菜不足を補う手っ取り早い方法はサプリを摂取することです。

しかし、ことサプリとなると賛否両論になるのが現実です。

サプリで摂取する栄養は、栄養素こそ提示されているものの化学化合物なので体に良くない」とか「サプリは野菜自体から作られているわけではないので野菜を食べていることにはならない」という意見もよく聞かれます。

 

やはり、野菜を食べて栄養素を補うことが大切で、サプリに頼っていると本来の野菜から栄養を吸収できなくなる」という極端な意見もあります。

 

反対に、「野菜を食べても栄養素をすべて吸収できるわけではないので、野菜よりもサプリのようにしっかり吸収できる仕方で栄養素を取り入れるべき」や「野菜はきれいに洗ったり水に漬けておくとほとんどの栄養がなくなってしまうので、実際には水を食べているのと同じ」という意見や、「旬の野菜、と旬ではない野菜は同じ野菜でも大きな差がある」という野菜を食べても栄養素が摂りいれられているのか不安になる方も多いようです。

 

こうした意見を考えてみると、しっかり野菜を食べる習慣を身に付けつつもサプリで必要な栄養素を補っていくことがベストの選択のように思われます。

しかし、ここで問題なのが、サプリ自体の安全性、信頼性です。

体に有害なものが少しでも含まれていたり、実際には必要のない栄養素を詰め込んだサプリだと飲む意味がないからです。

どうやって自分に必要なサプリを選ぶことができるのでしょうか。

Sponsored Links

 

サプリを選ぶポイントとは

数あるサプリの中から自分が必要とするものを選ぶ際には、自分の食生活をしっかり見つめなおすことが大切です。そして、どんな野菜が不足しがちなのかを考えてください。

また、野菜不足としてどんな弊害が現れ始めているかを調べましょう。そして、サプリを摂取する目当ても同時に考えましょう。
緑黄色野菜が少ないように思う、そして便秘がち」という方はサプリというより青汁などの摂取を検討することができます。青汁の中でも乳酸菌や繊維質に特に重きを置いている製品を選ぶといいでしょう。
青汁は緑黄色野菜に含まれるものが成分になっていることがほとんどです。

吸収率が良いことと、手軽さ、そして最近では改良がくわえられ、高血圧や糖尿病の方に合わせて配合されたものなどがあるなどのメリットがありますね。

サプリで野菜不足を補う目的がダイエット効果や美容効果に重きを置いている場合は、酵素のサプリがおすすめです。

実は酵素は野菜や果物に含まれているのですが熱で壊れてしまうことがほとんどです。

ですから、加熱した野菜を食べることが多い方は野菜をたくさん食べているとしてもこの酵素をプラスで摂取することをお勧めします。

酵素を取り入れることで代謝力が上がりますから、お肌の調子が良くなったり、血液や水分の循環が良くなりダイエット効果も期待できます。

また便秘解消の効果もあります。含まれている野菜、果物の種類が多いほど多種の酵素があるということですからおすすめですね。

野菜不足とサプリメントまとめ

いかがでしたか?野菜って摂取しているつもりでも案外取れていないものです。

生活を見直し野菜を積極的に食べると同時にサプリで補い、より健康でより美しい生活を目指してみませんか。

Sponsored Links

 

 - 栄養 ,

  関連記事

コンビニ
コンビニ商品をうまく活用して野菜不足解消

  外食、コンビニと聞けば栄養の偏り、野菜不足が挙げられます。 確かに …

料理のレシピ
野菜不足を解消するためのレシピ集

  現代人の食生活は野菜が不足しがちです。 外食が多かったり、不規則な …

グリーンスムージー
これは簡単!野菜不足解消のための有効な対策

  日本人の野菜摂取量は年々少なくなっているといわれています。 「野菜 …

野菜不足の病気
野菜不足はこんなにも危険!引き起こされる可能性のある病気とは

  現代人の生活はとかく野菜が不足しているといわれています。 気を付け …