*

ヘルシーマニア

毎日が楽しく健康でいられる情報をお届けします

どうせ食べるならこれ!ストレス解消につながる食べ物

   

これでストレス解消

 

今、私たちの生活は我慢したり、嫌に思う事があるなどストレスが多い社会です。

普段の生活圏内で考えても割合が多い家での生活、そして仕事場などに限ってストレスの元があるという人も多いでしょう。

これらのストレスに対応するためにも食事面でストレス解消する方法もあります。

ただむやみに食べてストレス解消すれば良いと思ってしまいがちですが、意外にもストレス解消につながる栄養素や食べ物があるので是非、取り入れてみて下さい。

 

ストレスにはビタミンCを

ビタミンCはイライラ感や不安感に対して抑えるホルモンを分泌しやすくなります。

他には免疫力を上げる効果も期待できるのでストレスによる免疫力低下にも役立ちそうですね。

ビタミンCは果物に豊富に含まれているというのは良く知られています。

レモンのイメージが強いですがキウイやイチゴにも多く含まれています。

他にも野菜にもビタミンCは含まれていて、ブロッコリーなどは3房食べると1日分の必要量を摂取できるといわれています。

サプリメントも効果があると思いますが、やはり食べ物からの摂取が効果的なので野菜や果物は積極的に食べるようにしましょう。

ビタミンCは摂取しすぎても余分な分は体の外に排出されますので取りすぎるといった過剰症の心配はありません。

 

Sponsored Links

イライラにはカルシウムが効果的

カルシウムが不足するとイライラしがちになるという話しを聞いた事があるかもしれません。

カルシウムの中でもおすすめは牛乳やヨーグルトなどのカルシウムになります。

摂取する事で牛乳のカルシウムが怒りなどによる興奮を抑える効果があります。

他にもイライラを抑えるセロトニンというホルモンを分泌する元となるトリプトファンが含まれているので最適な食材になります。

またヨーグルトの場合は乳酸菌のおかげで腸内環境対策も出来るので自律神経のバランスを保つ働きも出てきます。

蜂蜜やメープルシロップなどのブドウ糖を一緒に混ぜて飲むとよりトリプトファンの吸収率がアップします。

 

マグネシウムも必要になってきます

マグネシウムはナッツ類、大豆製品、ひじきなどに多く含まれているのですが、カルシウムとの吸収バランスのために必要で、カルシウム1に対し、マグネシウム2の割合で必要になります。

マグネシウムが不足するとカルシウムがうまく吸収されなくなり、イライラしやすくなるので意識して摂取しておきたいミネラルになります。

 

ビタミンB1は不足しないように

ビタミンB1は糖質の代謝や疲労回復、肌や皮膚を作るのに役立ち、脳の神経の働きにも関係しているビタミンです。

ビタミンB1が不足してしまうと脳神経に影響が出てきてイライラしやすくなります。ココアや豚肉に豊富に含まれています。

にんにくやにら、ねぎなどに含まれているアリシンはビタミンB1の吸収を良くする働きがありますので豚肉と調理する時には一緒に使用すると効果的です。

 

適度にビタミンEを摂取

ビタミンEはストレスを和らげる効果のあるコルチゾールというホルモンを作り出すのに必要なビタミンです。

また、若返りのビタミン、お肌にも良いビタミンでも有名なので摂取するようにしてみましょう。お勧めはナッツ類です。

ビタミンEだけでなく糖質の代謝に必要なビタミンB1も一緒に摂取しやすい食べ物になります。

特にアーモンドが多いといわれていますので、アーモンドを積極的に食べるのも良いでしょう。

ビタミンEの場合、脂溶性なので摂取しすぎた分は体外に排出される事がなく蓄積され、過剰症のリスクもありますので食べ過ぎないようにして下さい。

ただ、脂質が多いためカロリーオーバーの心配もありますから1日に食べる量を決めて摂取するようにしましょう。目安は1日に軽く1にぎり程度、大体25gぐらいです。

 

ナッツが苦手な人はいくらやタラコ、鰯のオイルサーディン、先ほどビタミンB1の項目でもご紹介しているココアなども多いのでそちらからも摂取してみて下さい。

 

Sponsored Links

たんぱく質の補給もしっかりと

意外かもしれませんがストレスとたんぱく質は関係あるのをご存知でしたでしょうか。

ストレスを受けるとたんぱく質を多く消費する傾向にあります。

交感神経が活発になり、心拍数も上がりますし、血圧や血糖値などを上げ、体温も高くなるためエネルギー消費が多くなり、たんぱく質も多く消費されるのです。

よってストレスに対応するためにもたんぱく質の摂取は必要になってきます。

 

たんぱく質摂取をするためにおすすめの食べ物はビタミン、ミネラル豊富な豚肉やカツオなどが良いでしょう。

 

カツオだけでなく魚類全般はEPA、DHA,たんぱく質、カルシウムが多いので魚類は積極的に食べるようにしたいですね。
植物性のタンパク質では大豆製品がありますので豆腐なども食べると良いです。

 

豆腐には神経のイラつきなどを抑える効果のあるレシチンが含まれていますので色々と満遍なくタンパク質を摂取すると良いでしょう。

 

ストレス対策には逆効果な食べ物も

スナック菓子などいわゆるジャンクフードです。最近問題になっているトランス脂肪酸や体に良くない添加物を多く含んでいます。

 

特にトランス脂肪酸はがんのリスクだけでなくイライラしやすくなるといった結果もわかってきています。同様にトランス脂肪酸、そして添加物も多いため控えたほうが良いのはインスタントラーメンです。

 

他にはリラックス効果があるといわれているコーヒーがありますが、摂取しすぎると覚醒する傾向になり交感神経が優位になりがちになるので飲み過ぎないようにしましょう。

 

これらの成分、食べ物を意識して食事などに取り入れるようにして、ストレスにも対応できる食生活に生かしていきましょう。

また、食べ物以外でもストレス解消出来ると効果的です。「手軽に実践!!手軽に出来る!ストレス解消法あれこれ」も参考にして下さいね。

Sponsored Links

 - 健康 , ,

  関連記事

冷え性と漢方
私に合った薬はどれ?冷え性に効果のある漢方のベストな入手法

普段から冷え性を実感されているという方はどのような対策をしていますか? 靴下を履 …

冷え性
冷えが治らない!意外に見落としがちな冷え性の元となる原因6つはこれ!

  完全に病気ではないけれど何となく体調が優れない、そんなことあります …

ストレスチェック制度
今度開始されるストレスチェック制度の概要をおさらい

  平成27年12月1日から施行される「労働安全衛生法の一部を改正する …

冷え性の症状
こんな症状も!?結構知られていない冷え性の症状

  冷え性というと手足などの末端が冷えるというイメージがありませんか? …

冷え性を改善する対策を練る女性
私にぴったりの方法はどれ?簡単に出来る冷え性の改善方法

  自分が冷え性かもしれない!そう思った時に何からしたら良いのかわから …

ストレス解消
手軽に実践!!手軽に出来る!ストレス解消法あれこれ

  ストレスはどんどんためこんでいくもので慢性化すると良くないといわれ …

便秘解消
料理下手でも安心必見。快適な朝を取り戻す、便秘解消できる食べ物はこれだ!

  便秘って言葉を知らない人は少ないと思います。 ですが、どれだけ辛い …

便秘茶
お薬だけじゃない、超簡単、便秘解消にはこのお茶!

  便秘って本当に辛いですよね。なった人なら判ると思いますが、便が出な …

ストレスで病気に
原因はこれだった!?ストレスのせいで病気になることも

  現代社会はストレスが多いです。 特に生活基盤に関係してくる家庭内、 …

ダイエットでストレス
痩せにくいと思っている人必見、ストレスとダイエットの意外な関係

  体重が増えてきた、余分な脂肪が気になるようになってきた、好きな人が …